選考区分

選考区分

本校の入学選考は3種類あります。

総合型選抜

学校推薦型選抜

一般選抜

総合型選抜

●総合型選抜とは
 本校の総合型選抜は、学力だけでは測れない本人の多様な個性や能力・社会への適応性などにより、入学を認める制度です。 入学前に実施する「やる気支援プログラム」により英語中心に学力を向上させることができます。

●本校の求める学生像
 航空、ホテル、サービス業界に興味があり、学び意欲・向上心とともに何事にも前向きに取り組める方。


▼エントリー基準:下記(ア~ウ)の基準を満たす方。高校生は加えて(エ)も満たす方。
 ア.上記「求める学生像」を理解し、本校を第一志望とする方
 イ.原則として本校に一回以上来校し、オープンキャンパスに参加、または、個別相談をした方
 ウ.2023年3月までに日本の高校を卒業(見込み含む)または同等以上の学力を有する方
 エ.Ⅰ期(9月15日)までにエントリーする場合、担任もしくは進路指導部から許可された方

▼募集定員:50名程度

▼受付期間:
 Ⅰ期:2022年6月1日(水)~9月15日(木)必着
 Ⅱ期:2022年10月3日(月)~12月1日(木)必着
※受付期間中に内定者数が定員に達した場合は、募集を締め切らせていただきます。

▼提出書類:
 ★Ⅰ期にエントリーする場合
 1)提出書類
  総合型選抜エントリーシート(HPよりダウンロード)高校の先生の署名・捺印のあるもの

 →内定後の手続き
  1)手続き期間:2022年10月3日(月)~10月14日(金)
  ※Ⅰ期にエントリーした場合、入学手続きは上記手続き期間に行います。

  2)提出書類
   ①入学願書(HPよりダウンロード)
    ※選考日、特待生試験の欄は記入しない。
    ※2ページ目の提出は不要。
   ②各種証明書等
    高校生:在学の高等学校の発行する調査書
     既卒者:出身高校の成績証明書および卒業証明書

 ★Ⅱ期にエントリーする場合
  1)提出書類
   ①入学願書(HPよりダウンロード)
    ※「選考日」、「特待生試験」の欄以外全て記入してください。
    ※1ページ目の入学方法は総合型選抜に○印を記入してください。
   ②各種証明書等
    高校生:在学の高等学校の発行する調査書
    既卒者:出身校の成績証明書および卒業証明書

▼選考料:20,000円

▼選考方法:書類審査、個人面談(日本語)
      ※日本の義務教育課程9年間(海外の日本人学校含む)を修了していない場合は、日本語能力判定テスト(60分程度)を行う場合があります。
      ※やる気支援プログラムのレベル判定の為に、全員に対し英語の基礎力判定テスト(20分)を行います。

▼合格発表:選考後7日以内に、本人宛に合否通知を発送いたします。
合格者は同封される「総合型選抜内定後の手続き」に従って、指定期限までに手続きを済ませてください。

▼やる気支援プログラム:英語、数学、国語等の基礎学力を見直し、入学後の学習に備えるプログラムです。受講料は無料です。
    ①英語:総合型選抜の選考日に行う英語基礎力判定テストにより目標を定め、課題提出と検定試験対策講座の受講で入学までに目標達成を目指します。講座は入学前の3月末まで、週1回『オンライン』で受講することができます。入学前に検定試験を受験し、成果を確認します。(受講料無料、通信費、教材費、検定料のみ自己負担)
    ②数学・国語:「学ぶ力の基礎コース」(ベネッセグループ進研アドの通信教育)を受講し、読み、書き、計算を中心とした基礎学力の見直しを行います。(受講料無料)

学校推薦型選抜

▼推薦基準:下記(ア~エ)の4つの基準を満たし、高等学校長の推薦を受けること。
 ア. 本校を第一志望とする方
 イ. 2023年3月高等学校卒業見込みの方。
 ウ. 明朗で健康かつ積極性に富むこと。
 エ. 以下のいずれかひとつに該当していること。
  1)高等学校での英語の評定平均値が3.0以上
  2)高等学校での全体の評定平均値が3.0以上
  3)英検準2級以上
  4)TOEIC400点以上
  5)出席状況が皆勤又は精勤(出身校の基準による)

▼募集定員:一般入学選考受験者と合わせて50名程度

▼願書受付:2022年10月3日(月)~12月1日(木)まで。

▼提出書類:
  ①入学願書(HPよりダウンロード)
  ②推薦書(HPよりダウンロード) 記入・押印されたもの
  ③在学高等学校の発行する調査書

▼選考料:10,000円

▼選考方法:書類審査、個人面談(日本語)
      ※日本の義務教育課程9年間(海外の日本人学校含む)を修了していない場合は、日本語能力判定テスト(60分程度)を行う場合があります。
      ※やる気支援プログラムのレベル判定の為に、全員に対し英語の基礎力判定テスト(20分)を行います。

▼合格発表:選考後7日内に、合否を本人宛に発送いたします。


—–特待生選考併願—–
■推薦入学選考を受験する方のうち、受験基準を満たす方は受験できます。面接を含む特待生試験の結果により、人物、学業ともに他の学生の模範となることが期待される方を「特待生」とし、その特典として初年度の授業料の一部を免除する制度です。

 

▼受験基準:英検準2級もしくは同等の英語資格を所持している方。日本語が母語ではない方は日本語能力試験N1、もしくは同等の能力があると認められる方。

▼申込方法:入学願書の特待生選考の「希望する」に○印を記入する。※追加の選考料はかかりません。

▼特典:初年度授業料一部免除(免除額:特待生SS/44万5千円、特待生S/20万円、特待生A/10万円)

▼選考方法:面接(日本語、英語:各20分程度)、英語基礎力判定テスト(20分)、英語筆記試験(50分)、一般常識試験(数学30分、国語・社会で30分)、小論文(20分)
※特待生選考に不合格の場合でも、推薦入学選考の入学基準を満たしている場合は合格となります。

一般選抜

▼募集定員:推薦入学選考受験者と合わせて50名程度

▼願書受付:2022年10月3日(月)~2023年3月15日(水)

▼提出書類:
 ①入学願書(HPよりダウンロード)
 ②各種証明書等
  高校生:在学の高等学校の発行する調査書
  既卒者:出身高校の成績証明書および卒業証明書
  留学生:最終学歴(日本語学校以外)の成績証明書(英文)、卒業証明書(英文)
      日本語能力試験N2以上の証明書
      日本語学校生は日本語学校の成績証明書、出席証明書
      パスポート(顔写真のあるページ)、在留カード(表裏)の写し

▼選考料:20,000円

▼選考方法:書類審査、個人面談(日本語)
      ※日本の義務教育課程9年間(海外の日本人学校含む)を修了していない場合は、日本語能力判定テスト(60分程度)を行う場合があります。
      ※やる気支援プログラムのレベル判定の為に、全員に対し英語の基礎力判定テスト(20分)を行います。(60分)

▼合格発表:選考後7日内に、合否を本人宛に発送いたします。


—–特待生選考併願—– ※第3回までの入学選考が対象です。
■一般入学選考を受験する方のうち。受験基準を満たす方は受験できます。面接を含む特待生試験の結果により、人物、学業ともに他の学生の模範となることが期待される方を「特待生」とし、その特典として初年度の授業料の一部を免除する制度です。

 

▼受験基準:英検準2級もしくは同等の英語資格を所持している方。日本語が母語ではない方は日本語能力試験N1、もしくは同等の能力があると認められる方。

▼申込方法:入学願書の特待生選考の「希望する」に○印を記入する。※追加の選考料はかかりません。

▼特典:初年度授業料一部免除(免除額:特待生SS/44万5千円、特待生S/20万円、特待生A/10万円)

▼選考方法:面接(日本語、英語:各15分程度)、英語基礎力判定テスト(20分)、英語筆記試験(50分)、一般常識試験(数学30分、国語・社会で30分)、小論文(20分)
      ※特待生選考に不合格の場合でも、一般入学選考の入学基準を満たしている場合は合格となります。

—–四年制大学・短期大学併願登録—–
▼登録料:30,000円
合格通知を受け取った後、指定日までに併願登録料を納付することにより、2023年3月10日(金)まで入学手続きおよび学費納付期限を延長いたします。
※併願登録料は返還いたしませんが、本校へ入学された場合、学納金の一部に充当いたします。