エアカーゴコース

  • キャビンアテンダントコース
  • グランドスタッフコース
  • エアカーゴコース
  • ホテルコース
  • グランドハンドリングコース

学びの特徴 AC エアカーゴコース

航空貨物の現場ですぐ使える航空知識を学びます。

航空貨物の現場ですぐ使える航空知識を学びます。

物流の仕組み、関係書類、関係省庁との関わりについてなど、将来役立つ専門的な知識を基礎から応用まで幅広く学びます。

“国際航空貨物取扱士”取得を目指します。

“国際航空貨物取扱士”取得を目指します。

国際航空貨物取扱士(ディプロマ)の取得を目指します。また、危険物の取扱い、税関との関わり、貨物代理店の業務などの知識も身につけます。

講師からのメッセージ

国際物流の第一線で活躍出来るよう
即戦力を身につけます。

講師 濱野 秀幸 (元外資系 AC)

講師
濱野 秀幸
(元外資系 AC)

グローバル化の時代における物流の多様化に対応できる航空貨物輸送の需要は益々高まると予想されます。

この分野の業務はIT化された事務系の業務も多く、女性も活躍できる職場がたくさんあります。

国際航空貨物取扱士(ディプロマ)の取得を目指し、航空貨物や航空業界の知識を基礎から応用まで幅広く、理解できるまで全面的に指導します。

学習概要

国際貨物業務の概要
国際航空貨物の流れと関係業務について学びます。
航空貨物と税関・検疫の関係
国際航空貨物に関する税関及び検疫所の役割と法令関係について学びます。
危険物取扱について
航空貨物として輸送する危険物に関する規則と取扱の基礎を学びます。
貨物代理店について
貨物の輸出入を行う航空貨物代理店の業務について学びます。
航空貨物輸送
貨物を搭載する航空機の構造と機能を知り、さらに国際物流における航空貨物輸送の役割を学びます。
航空貨物運送状の作成と運賃計算
TACT Rules and Tariffに基づいた運送状(AWB)の作成に必要な知識と作成方法及び運賃計算を学びます。
成田空港研修
グループ企業であるJASCO(日本空港サービス)の協力により空港での業務実習を行っています。

授業紹介

英会話

英会話

仕事現場での情報や書類、連絡伝達に英語が使われるため、活用できる英語力を養います。

ディプロマ

ディプロマ

航空会社に勤務していた講師による授業で、国際航空貨物取扱士(ディプロマ)の取得を目指します。

航空機地上支援機材(GSE)の見学

航空機地上支援機材(GSE)の見学

大量の貨物を確実に運搬するため、一つひとつコンピューター管理されており、貨物に関する専門知識が求められます。